« ’09霧降トレ 2回目 | トップページ | 大内宿~霧降 »

2009年8月24日 (月)

HMS中級3回目 (HMS埼玉)

子供たちの夏休み最後の私の休日。

鮎でも食べにやなに行く予定でしたが、なんと子供たちの
宿題が終わっていないことが判明!!!

1日中学校に缶詰で、部活にも参加できないらしい…
顧問の先生も大変だな~ ありがたいことです!

そーんな訳でフリーになってしまったので、先日の事故を見て
からビビっている身体をほぐす為、急遽HMS参加決定!

さすがに真夏の平日、2日前でも余裕で予約が取れました。
前回のバランスファースト参加時にイントラさんから「次回は中級
で待ってるよ~」なんて言われたものだから、平日なら大丈夫だ
ろうと調子に乗って中級に参加。
しか~も、当日参加者が私一人であることが判明!
貸し切りだよ~ 申し訳ないようだね~
前回中級の常連さんと話していて、「CB750とCB1300は特性が
全く違うので、普段CB1300に乗っているのなら1300を選択した
方が絶対良い。 1300で不安なら400の方がまだ似たような感覚
で操作できるよ。」とアドバイスを頂いたのでCB400SFを予約して
いたが、1人ならば誰にも迷惑かけないので初のCB1300SF借り
ちゃった。(*´v゚*)ゞ

HMS埼玉 中級3回目 使用車両CB400(のつもりがCB1300)
インストラクター K島さん

その他、初級コース1名 バランスファーストコース1名
3コースすべて1名ずつでした。

・自己紹介・体操・慣熟走行

・ブレーキング
・コーススラローム(K島イントラの後ろに乗らせてもらいライン取
 りやアクセルの開け具合・ブレーキの強さを確認させてもらう。)
・ストレート・オフセットパイロン
・コーススラローム

今日のまとめ
ハンドルを積極的に切って曲げるために、フロントブレーキを使い
フロントフォークを縮める。
しかし、縮めたフォークは伸びようとするため、曲がりきる前にブレ
ーキを緩めてしまうとギクシャクする。
スムーズかつ素早く回り込むためには、曲がりきるまで縮めたまま
になるよう、立ち上がりのアクセルオン直前が一番強くなるように
効かせ続ける。                                  
--(追記)---------------------------------------------
このブレーキとハンドルのキレの兼ね合いを簡単に体感する方法
として、右手片手ハンドルでアクセルオフ・ブレーキ入力し車体を
傾け完全にUターンするまでブレーキを緩めない。 慣れてきたら
ターン後半には左手でフルロックまで引きこむ。 この操作で車体
がふらつかなくなれば、ニーグリップとギクシャクしないブレーキング
が得られるとのこと。 確かに最初ふらふらしますが、慣れてくれば
なるほどと体感できます。
-----------------------------------------------------
    
立ち上がりのアクセルオンで車体を起こすが、ストパイの場合など
はアクセルでの起き上がりだけではなく上体で積極的にハンドルを
引き上げ、引き起こすだけではなくそのまま逆側に倒しこむ。
ハンドルのキレ角と肩を平行にする。
このような操作を確実にするためにも、強力なニーグリップが必須。
曲がり方のバンクを使う方法とハンドルを切って舵角で曲がる方法
はコースレイアウトや速度で、どちらを使うかが全く変ってくる。
曲がり方を考える場合、そのコーナー単体で考えるのではなく次の
コーナーへの進入方法から逆算して最善の方法を選択。
今日はいろいろなことがありましたが、充実した一日でした。


他の方と比較ができなかったので次も中級でよいのか、車両もどう
しようか判断しかねるな~


今回約3ヶ月間が開いたので感覚が戻るまで時間がかかりました。
それだけ身についていないって事だよね!
*おっと、忘れないためにイントラ須田(誰・謎・笑)

P1020835
今日の相棒と飛行船

|

« ’09霧降トレ 2回目 | トップページ | 大内宿~霧降 »

バイク ・ スクール」カテゴリの記事

コメント

haruさん、こんにちは!
またまたイメトレしながら読ませて頂きました。
なんだか受講した気になってきましたよー。

先日の漢前祭りの時、またまたくま(xora)さん達が砂利道にもかかわらず、スパッと小半径で華麗なUターンを見せてくれました。
それを見てからUターンの練習をしたくなってきました。

そろそろHMS、受講してみようかな~♪

投稿: Mr.T | 2009年8月26日 (水) 11時03分

Mr.Tさん、こんにちは。

表と裏の皆さんの早い流れについて行けない今日この頃です。(笑)
ぜひ、HMS行ってみてください! 今回1300に乗ってバイクで
初めて手のひらにマメができました。。。
内股・腹筋・背筋だけでは足りず、上体での引き上げ倒しこみで
白魚のような指の下に大きなマメが。。。(爆)
イントラさんの手のひらもマメだらけでした!
また、くまさんの伝説の妙技を目の当たりにされましたか~
く~羨ましい!!!
Uターンの練習にはスポーツショップで売っているコーンが
安くて便利ですよ~

投稿: haru | 2009年8月26日 (水) 18時33分

ああ〜コメントした気になってました(笑)
手にマメですかぁ(/_;)
もう完全にスポーツですね。
でも自分のバイクじゃ出来ませんよね(笑)

投稿: GAZZY | 2009年8月28日 (金) 12時54分

GAZZYさん、こんにちは。

あちらでもう頂いていますから。。。(笑)

>もう完全にスポーツですね。
>でも自分のバイクじゃ出来ませんよね(笑)
「バイクのセルフな動きなんて待っていられないから、
自分で引き上げて、ねじ伏せなきゃ駄目だよ!」との
アドバイスをもらいました。 まさに格闘です。。。(爆)
不思議と倒しても良いスクールのバイクだと、自分の
限界超えてるよねってところまで攻めてもコケません。
これで調子に乗って自分のバイクでやってみると、簡単に
ステっていっちゃいそうですけど。。。
あっ、その前に諭吉さんが頭に浮かんで自制心が働きますね。(笑)

投稿: haru | 2009年8月28日 (金) 16時51分

haruさん こんにちは!

遅コメ、ごめんなさい!
平日は、通勤時間5時間超なもんで・・・と言い訳してみる(爆)

HMS受講、お疲れ様です。着々と腕を上げられていますね! 記事を拝見しますと、フロントフォークの縮み方が大きなキーワードなんですね。

なかなかGRMですと、細かい事までは教えて貰えないですね。いつも言っていますが、一度HMS参加したいですね。

投稿: オヤジの道楽 | 2009年8月29日 (土) 14時07分

オヤジの道楽さん、こんばんは。

ブログ拝見しました。。。
お忙しそうですね~ 身体だけは気を付けて下さいね!
>フロントフォークの縮み方が大きなキーワードなんですね。
そのようです! 我慢してポイントまで縮ませきって
バタつかせないのが肝のようです。
一度体験して下さい。 ほとんどのイントラさんは素晴らしい
方たちばかりですから!(笑)

投稿: haru | 2009年8月29日 (土) 20時57分

haruさん、こんにちは。
私も遅コメすいません。 HMS興味ありますね、CB1300で練習出来るんですね、CB750かと思ってました。
限界を体験(体感)してみたいです。
追記勉強になります、疑似体験しました。(笑)

投稿: KON | 2009年8月30日 (日) 09時52分

KONさん、こんにちは。

お仕事お疲れ様でした!
ブイブイ系のKONさんには、物足りない内容かと
思われますが、初心を思い出すということで活用
頂ければ。。。(笑)
是非HMSで1300の限界をシャブリつくしてみて
ください!

投稿: haru | 2009年8月30日 (日) 15時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167108/31086835

この記事へのトラックバック一覧です: HMS中級3回目 (HMS埼玉):

« ’09霧降トレ 2回目 | トップページ | 大内宿~霧降 »