« デビルテクニカ | トップページ | 大内宿 110607 »

2011年6月 3日 (金)

懸念材料

My隼の心配の種二つ。


① FIランプ点灯


② HID 始動時の不点灯





.

①のFI点灯は、先日デビルテクニカさんから対策
スイッチを頂いたので、これで解決できることを
祈っている。
CR14に替えて頂いた時に、この対策スイッチを
購入していたのだが、なにせスイッチとハンドルが
このような ↓ 状態なので、

Imgp7035

ポジションを弄っているうちにスイッチ3つも破損。
当然当初の物も処分してしまったので、どのような
対策がされていたかは確認できていなかったが、

対策品 左  ・ ノーマル 右

Imgp7034

と、ねじ込む部分を削ってあるようですね。

隼購入店の検査でSUZUKIサービスにも言われ
たんだけど、ベルリンガーのスイッチは数ミリ
レバーを握っただけでONになってしまうので、
ECUがパニック起こすのではないかと!?

確かに、スイッチとレバーの接点を見てみると
遊びを摂る程度の握りこみですぐにONになる。

ノーマルの隼マスターは完全に握りこまないと
スイッチONにならないらしい。
しかも隼はクラッチスイッチでいろんな事の
制御をしているとの噂。

念のため、ストック分のスイッチも同じように
削っておきましょう。(笑)

ただこのまま同じように使ってしまうと、今回も
いつ折れるか分からないので、クランプに
スペーサーを噛ませる予定。

これが手に入るまでしばらくの我慢です。


②のHIDはモト・イージーを取り付けて問題
解決って思っていたけど、しばらく距離を
走った後、エンジン停止・再始動後HID点灯
させようとしてパッシングやハイビームに何回
操作してもやっぱり点かなかったり、直後
試しにハイビームにして直結状態で始動したら、
問題無く点いたり(笑)

全然解決していない。。。

HID自体はメーカーのチェックで、ラインまで
含めて問題無しとのことですから、車両側の
問題 もしくは相性なのでしょう。

もう堪忍袋の緒が切れましたので、H7の
高効率バルブを購入しました。

Imgp7042

HIDの明るさと小電力は手放しがたいんだけど、
もうそろそろオサラバかな~ 


オクに流すかも。。。

|

« デビルテクニカ | トップページ | 大内宿 110607 »

hayabusa ・ カスタム」カテゴリの記事

バイク ・ グッズ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167108/40194122

この記事へのトラックバック一覧です: 懸念材料:

« デビルテクニカ | トップページ | 大内宿 110607 »